今日もガサガサ日和 Vol.1 〜新連載

2015年3月4日
ガサガサ川遊びネタ

川遊びマップ編集長の趣味は「ガサガサ」です。

初めまして。川遊びマップ編集長の伊藤です。私の趣味、それは「ガサガサ」。私の中で「川遊び」と言えば「ガサガサ」なんです。 昔から川を見たらそこにどんな生き物がいるんだろう、とワクワクして仕方ない。サラリーマンだった頃、よく橋の上から川を覗き込んでは、奇異な目で見られていたものです。覗かずにはいられない魅力が川にはある。

ガサガサで大物を捕まえた不審者(筆者)。

生き物がいれば、子供は楽しいに決まっている

濁っている川でも、コンクリ護岸だけの川でも、何かしら生き物は棲んでいます。そして生き物がいれば、子供は楽しいに決まっているんです。だから川は楽しい。こんな楽しい遊び場所はない。けれど今、その楽しさを知らない人が多い。

IMG_8043

10570451_614537518665994_628753301656263098_n

幼い頃から川遊びをして育てば、川の流れは一定でないこと、急に深くなったりすること、水温は急に下がること、底質は変化に富むこと、雨の後は水量が増えること、たくさんの生き物がいること、時には人の命を奪うこと、飲み水は川からくること、河原の風は心地よいこと、ヒグラシの鳴き声に胸が痛むこと、だから川を大切に思う心を養うことができると思うのです。

この連載「今日もガサガサ日和」では、私のガサガサ日記と、ガサガサで獲ってきた生き物の飼育にまつわる話しを綴り「川遊びは楽しい」ことを皆さんに知ってもらおうと思います。始めた以上、ちゃんと続けないといけないし、中途半端にはしたくないのですが、あまり目くじら立てずに、お付き合い頂ければうれしいです。

あ、そもそも「ガサガサ」って何? という方、いますか? 笑

伊藤 匠

——————-

ガサガサ」って何?という方はこちらをどうぞ ▶︎ 生き物を捕まえる

スポンサードリンク


お知らせ



PAGE TOP