安全な場所とは

2014年6月23日

安全な場所とは

a0070_000071th_

川でみんなで遊ぶのはとっても楽しいけれども毎年事故も起きていて危険と隣り合わせの場所でもあります。川で楽しく遊ぶために、気をつけておきたいポイントをご紹介します。

川に行く前にすること

1.天気の情報や川の防災情報を集める
行く前にはその日の天気や下記の「川の防災情報」で河川の情報を収集しましょう。天気が明らかに悪い場合は日にちを変更したり、河川管理団体に相談するなどムリに決行はしないこと。また天気が良い日に遊びに行けばいいというゆとりある考え方が大切です。

◎おすすめサイト
川の防災情報
気象庁
国土交通省河川局kidsweb
子供の水辺サポートセンター

川に着いたら

1.看板や地元の人に情報を聞く
6近畿20120727古座川小川a1th_

目的の場所に着いたら、川にある看板などをチェック!落石などかこの注意点などを地元の人がいたらきいてみるのもオススメです。

2.現地での危険「マムシ・スズメバチ」
a1380_000618th_
現地の危険はマムシやスズメバチなどの被害です。草むらにはあまり近づかないようにするのがベスト。スズメバチは川原のヤナギやクヌギなど樹液の出ているところにいて、頭部や目玉など黒いものへ攻撃する性質をもっています。その他ブヨやアブなどにも注意しましょう。


ブログ

近くの遊び場所を探すには?

お知らせ



PAGE TOP