釣り初心者にオススメ!テンカラ釣り(キャスティング編)

2014年7月14日川遊びネタ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCN6350

引用:釣り人のためのイワナ講座
川遊びマップの地図はもう使われましたか?
この検索条件では、魚釣りができる場所に絞って検索したり
生き物の種類で検索できたりします。

そういえば釣り、やったことはないけどなんか気になるという方もいらっしゃるはず。
そんな釣り初心者にオススメなのが「テンカラ釣り」です。

テンカラとは日本古来からある毛バリを用いた渓流釣りの釣法のこと。アマゴやヤマメ、イワナといった渓流魚を釣ることが出来ます。最近はアメリカでもこのテンカラ釣りが人気となっているほどなんです。

テンカラ釣りに必要なもの

テンカラ釣りに必要なものは竿とテーバーラインとハリス、そして毛鉤ですが、初心者はこのようにスターターセットを購入するのがベストです。

アウトドアブランドのパタゴニアのテンカラ釣りの本。

パタゴニアでもテンカラキットが売ってます。

シンプル・フライフィッシング | ウェア&ギア:パタゴニア:アウトドアウェア/スポーツウェア

ここが多分難所になる!?キャスティングのコツ

道具を準備したら毛鉤を飛ばすにはキャスティングが必要になります。
ここは少々練習が必要に!

ざっくり説明するとこんなかんじです。

①写真の状態では時計の約10時の位置で竿を構えます。
②手首のスナップを利かせて竿を立て、1時の位置で竿を止めます。
③後にラインが伸びと同時に竿が反発して来ます。そしたら、反動を利用して前に振込ます。
これだけでです。
引用:てんから釣りを始めよう。フリースタイルテンカラ

動画もいくつかあるので参考になりますね!

キャスティングはちょっとだけ習得するのに時間がかかるので、諦めずに練習してみてください。
コツを掴めば1−2時間ですぐに覚えてしまいますよ。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ



PAGE TOP