水切り記事執筆者紹介

2017年10月29日
水切り

水切り記事の執筆者である、私のプロフィールを紹介します。

こんな人が書いてるんだなーと読んでおいてもらえるとうれしいです。

 

略歴

橋本 桂佑(はしもと けいすけ)

1991年、栃木県小山市生まれ。
幼いころから地元の川・思川で川遊びに親しむ。
高校卒業後、仙台の大学に進学。
広瀬川の河原で本格的に水切りにはまる。
大学生時代、水切り大会の存在をネットで知り、
自分より上手い人に教えてもらうつもりで、大会への出場を始めた。

主な大会成績

2012年 全日本石投げ選手権大会(宮城県丸森町) 優勝
2014・2017年 天塩川de水切り北海道大会(北海道中川町) 優勝
2014・2016年 仁淀川国際水切り大会(高知県いの町) 優勝
2015年 International Stone Skipping Championships(アメリカ、ミシガン州) 出場
2017年 World Stone Skimming Championships(スコットランド) 優勝

日本中、世界中の水切り大会に参加し、優勝をしている。
日本国内の主要3大会、そして複数の国での優勝経験を持つ世界で唯一の人物。(2017年現在)

現在

埼玉県在住。主な練習場所は荒川。寄居町、熊谷市の河原が多い。
2014年から、熊谷水きり倶楽部に入会し、代表の森川寛さんと共に活動中。

「人は水に石を投げるだけで幸せになれる」がモットー。
世界の水切り文化の発展に貢献したいと考えている。

 

水切り動画

スポンサードリンク


お知らせ



PAGE TOP