岐阜県 馬瀬川下流漁協 アマゴ発眼卵放流参加者募集!


川遊びマップの姉妹サイト、遊漁券オンライン販売サービス「つりチケ」にも登録されている、岐阜県の馬瀬川下流漁協さんでは、この時期、釣り人が豊かな漁場を長く楽しんでいくため、魚を増やすイベントを開催しています。難しい言葉だと魚の「増殖事業」と言いますよね。

川の魚は絶対数が少なく、今、釣り人が楽しく釣りを続けていくためには地元漁協の増殖努力(放流や河川環境保全等)が欠かせません。禁漁期間のこの季節、各漁協は地道な増殖事業に取り組んでいます。それを、恩恵にあずかる釣り人や、川を愛する多くの人たちと協働して実施できたら、川への愛着は広がり、河川環境はもっと良くなるはず。釣り上げた感動もより一層大きくなると思うのです。

11月に馬瀬川下流漁協さんで実施される増殖イベントは「発眼卵埋設」。発眼卵(はつがんらん)はあまり聞きなれない言葉ですが、受精卵の中に目が発生した孵化直前の卵を「発眼卵」と呼びます。成魚を放流するのではなく、この発眼卵の状態で川底に埋める放流のことなのです。そうすることでより天然に近い魚が育つとされ、近年全国的に注目されている増殖事業の一つです。

少なくてもいい、美しい魚を釣りたい! という真に川を、釣りを愛する方、是非、参加してみてはいかがでょうか? 子供の世代、孫の世代にも日本の川釣り文化を残していきたいものです。

【 実 施 概 要 】
■日時
・アマゴの発眼卵埋没事業
11月22日 水曜日午前8時
11月23日 木曜日午前10時
※申込締切11月17日金曜日
※いずれも増水などで日時が変更する場合があります。
■集合場所
・馬瀬川下流漁業協同組合事務所 〒509-1606岐阜県下呂市金山町祖師野339-1
■申込先
・馬瀬川下流漁業協同組合 電話:0576-35-2137 FAX0576-35-2774 (URL:http://mazegawakaryu.com)

スポンサードリンク


お知らせ



PAGE TOP