寒くても子どもは川に飛び込みたい


この時期、さすがに大人は川で泳ぐのは躊躇しますが、どうしてどうして子どもは元気。先日はあるNPO主催の外遊びイベントの川あそび指導を担当してきました。私はしっかりウェーダーを履いて行きましたが、子どもたちはすぐに滝壺へ。

どうせ泳ぐこともないだろうからと、ライフジャケットはなしでもいいかと思っていたんですが、やはり付けて行ってよかった。ライフジャケットを脱いで遊びたいと懇願する子どもたちを宥めるのが大変大変。

数カ所のポイントで魚やサワガニ、タゴガエル、ヒバカリを捕まえて遊びます。他にもロープワークや木登りなどのグループもありましたが、生き物を獲って帰ると他のグループからすぐに人だかりが。生き物の持つパワーってすごいですね。子どもたちは「俺が獲った」「私が捕まえた」と自慢しまくります。

そして最後には、獲った魚やサワガニを、ドンドン唐揚げにしてムシャムシャ食べました。子どもたちが跡形もなく平らげました。あー美味しかった。

川遊びマップ編集長
伊藤 匠

スポンサードリンク


お知らせ



PAGE TOP