手軽にルアーで鮎が釣れる?!

2016年7月15日
釣り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鮎はルアーで釣れる

鮎ルアー

鮎と言えば、ながーい専用の竿とオトリを使った職人芸のような釣り。

一般的にはこんなイメージと思いますが、ルアーで手軽に釣れる方法があるんです。
釣ってきれいで、食べて美味しい鮎をルアーで手軽に釣る、今回はそんな釣りをご紹介します!

この記事では簡単に紹介しますので、もっと詳しく知りたい方は鮎ルアーを開発している KATSUICHI 様のサイトを是非ご覧ください。
http://www.katsuichi.co.jp/reayu/reayu.html

 

鮎ルアーに必要な装備

鮎ルアーは友釣りのような大きな川ではなく、川幅 3m 以内の小さな里川や渓流がおすすめ。
このため、服装も短パンにサンダル(出来れば滑りにくいもの)など、普通の恰好で問題ありません。

ayu3

 

竿も何でも OK! リールがあっても、リールがないテンカラ竿や渓流竿でも本当に何でもよいです。
サンプル写真はリールなしのテンカラ竿に穂先から道糸を結んでいるだけです。
次は肝心のルアーと仕掛けについて。
ルアーはいくつかのメーカーから発売されていますが、まずはあれこれ悩まず KATSUICHI のものを使ってみてください。

売切の場合は、釣り具店や Yahoo ショッピングなどでも販売されていますので、探してみてください。
特徴として、

 きちんと沈む (だからこそ釣れやすい)

 岩にあたった時にも、シリコン製のためカチカチ音がしない (だからこそ野鮎に警戒感を与えない)

等のメリットがあります。
仕掛けをつけたイメージは下記です。

リアユシステム
※画像引用元 : http://www.katsuichi.co.jp/reayu/reayu_5.html

 

鮎ルアーの釣り方

さあ、釣ってみましょう。
沈むタイプの鮎ルアーを使う場合、根がかりが発生する可能性があるので、小さな川の深さも膝くらいまでの流れをおススメします。

ayu4

 

根がかりすると、大事なルアーがとれなくなってしまうので、ご注意を!

ポイントとしては「黒い沈み石」を狙いましょう。鮎の餌となる苔がついており、鮎が縄張りをもっている場所です。

目で見て、鮎が苔を食べ、腹がキラキラと光る様子が見えている場所なら、なお釣りやすいです。
石をなめるように、沈めた鮎ルアーを動かします。
釣り方イメージはこんな感じです。

釣り方
※画像引用元 : http://www.katsuichi.co.jp/reayu/reayu_6.html

 

こまごまとした注意事項を気にするよりも、まずは鮎がいそうな小河川でやってみるのが早いと思います。
鮎をルアーで釣るという新鮮な感覚に驚くはず!!

鮎

 

 

鮎ルアーを出来る場所、遊漁券について

こんなに手軽で、鮎釣りの新しい可能性が見える鮎ルアーですが、実はまだ出来る場所が限られています。
鮎ルアーは、川を管理している漁協の遊漁規則で許可/禁止がきまっています。

例えば、関西であれば

賀茂川(京都)

保津川支流 犬飼川(京都)

など。

関東であれば、

多摩川 川崎河川漁業協同組合多摩地区(東京)

などです。

新たに許可されている川もあるはずですので、川を管理している漁協に問い合わせてみるのが良いです。
また、鮎釣りには、通常「遊漁券」が必要です。
川は海と違い狭く、餌の量に限りがあるため、鮎などの魚が棲息する量に限界があります。
このため「遊漁券」で釣り人から集めたお金を元に、「漁協」の方々が、卵の状態の魚や稚魚を毎年放流したり、魚が産卵する場所を整備したりすることで、多くの川の魚は守られています。
私達の子供世代が永く川釣りを楽しむためにも「遊漁券」の購入が必要です。
通常、遊漁券は現地の民家やコンビニなで購入しますが、スマートフォンから手軽に購入できる「つりチケ」というサービスも川遊びマップを運営している ClearWaterProject で運営しています。

まだまだ、取り扱い漁協が少ないですが順次拡大中で、前述の賀茂川や保津川などでも利用可能ですので、是非使ってみてください!

tsuri-tickets_banner_250_250

 

 

最後に

個人的には家族で行くキャンプなどの合間にも、子供と鮎が釣れるのでは?という可能性を感じる釣りですが、やはり鮎と言えば、最後は「食」でしょう。

キャンプで釣った鮎を塩焼きにするもよし。

帰って、甘露煮にしてビールのつまみにするもよ。

ayu6

 

子供と一緒なら鮎ご飯にするもよし。

ayu5

 

釣って楽しく、食べて美味しい鮎。
是非皆さんも手軽な鮎ルアーにチャレンジしてみてください!!

 

田中 五月

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ



PAGE TOP