自然の恵みが燃料に『ネイチャーストーブ』でコーヒーを淹れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DVC00049.JPG引用:crazy cafe net

みなさん、ネイチャーストーブというもの、ご存じですか?
これは松ぼっくりや枯れ木などを燃料にして、ちぎった新聞紙で引火してお湯などを沸かす道具です。
折りたたみ式なので持ち運びも便利ですよ!

川遊びの途中、温かいコーヒーで休憩する。
川で体温が下がっているのでより一層美味しくコーヒーが飲めそうです。

ネイチャーストーブとは

こちらが、ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブです。

火をつけるのはこのような感じ。落ちている木や松ぼっくりを利用しましょう。

61hk+egUtQL._SX425_

コッヘルなどを持って行ってお湯を沸かすだけ。ドリップコーヒーを持って行ってドリップしたり、インスタントコーヒーでも十分に美味しく感じられますよ。

コーヒーが苦手な方は紅茶などお好きな飲み物を作って
川遊びのリフレッシュタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

参考サイト

川の水で入れたコーヒーの味と水質自家焙煎コーヒー Crazy Caf’e | 自家焙煎コーヒー Crazy Caf’e

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ



PAGE TOP