今日もガサガサ日和 Vol.32 Frogs Night Carnival

2016年6月2日
ガサガサ

GWを過ぎると田んぼの代掻きが終わり、田植えが始まります。すると、眠っていたカエル達やイモリが起きてきて水辺で産卵を始めます。両生類は水辺で産卵、孵化してある程度成長したら陸地で生活するものが多いです。両方の環境で生きるから「両生類」。

肺呼吸がメインだけど皮膚呼吸もするので体はいつも湿っています。だから、天敵に見つかりにくい雨の夜、カエル達がこぞって水辺を目指します。シュレーゲルアオガエルやモリアオガエルといった樹上生のカエルは、木から降りてくるこの時期にしか捕まえることができません。

ですから、この時期、雨がいっぱい降った夜はカエル探しに最適なんです。探し方は、車に乗ったまま近くの林道を走るだけ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
いや〜ワクワクしますねぇ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
慣れてくると、落ち葉と見間違うことはありません。

ヘットライトに照らされるアスファルトに彼らの影が見えるのです。見つけたらすぐさま車を降りてダッシュ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
はい、いました、ヒキガエル。なんでしょうこの風格は。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
実に凛々しい。
こちらは、ちびヒキガエル。ちびでもこの風格。
ヤマアカガエル。こいつは産卵じゃなくて、二度寝から目覚めたんでしょう
ヤマアカガエル。こいつは産卵じゃなくて、二度寝から目覚めたんでしょう
黄金色ですね。
黄金色ですね。
はい、今夜も会えました。
はい、今夜も会えました。
シュレーゲルアオガエル。外来種じゃないよ。
シュレーゲルアオガエル。外来種じゃないよ。

そんな目で俺を見るなよ。惚れてまうやろ。

 

IMG_6639

その他、アマガエル、トノサマガエル、ナゴヤダルマガエルがいました。まさにFrogs Night Carnivalでした。

伊藤 匠

 

スポンサードリンク


お知らせ



PAGE TOP