心躍る美しさ - 阿寺渓谷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この週末は長野県木曽郡大桑村、というところにある 阿寺渓谷 に行ってきました、スタッフ瀬川です。

「エメラルドグリーンの渓谷、ヒノキの美林、切り立った岩が折りなす、自然の造形美」
by じゃらんnet
そして写真で見る限りも半端ない美しさ!ということで非常に期待して行きました。

 

いや、もう期待以上のものでしたよ!
朝9時過ぎから、気づいたらすでに午後4時前。6時間強、あっという間に過ぎ去っていました。

さてそんな場所のご紹介。

 

名古屋からの道なので、中央道で中津川ICを降り、木曽、松本方面に行く19号線をひたすらまっすぐ、木曽大桑村あたりまで進みます。
阿寺渓谷は看板出ているので曲がって木曽川超えるとすぐ阿寺渓谷エリアです。

まず入り口付近は、木曽川との合流点。ちょっとした海岸のような場所になっています。
IMG_2754

ちなみにこれらの写真はすでに夕方。時系列逆ですね
ちなみにこれらの写真はすでに夕方。時系列逆ですね

広く泳げるし、岸の部分もなかなかに広く、ワイワイやっている感じの場所が好きであればこういうところが良さそうですね。
駐車場は入口すぐには2,30台、ちょっと歩けばもっとあるのでそんなに駐車場自体は心配しなくても良いところです。

いよいよ渓谷に入っていく入口には歓迎の看板が。
nagano43_a_29

キャンプ場まで6km程あるそうですが、途中結構細いところもあります。が車避け地帯も多くあるのでそんなには困らず。

今後のための下見として、まずは一気にキャンプ場まで行きます。

IMG_2651

道横にイワナ?が飼われて?います。
道横にイワナ?が飼われて?います。
山の冷たい水で冷やすジュース、旨そうですね。
山の冷たい水で冷やすジュース、旨そうですね。
キャンプ場はテント村みたいな密集度でした。
キャンプ場はテント村みたいな密集度でした。

良いところだなー。テントで泊まると気持ちよさそうだなー。
でもまだテント持ってないんですよねー。。
来年度を目途に。。

IMG_2656
ここから見た沢もすでに入りたい感じですが、本日の狙い場所は淵(水深深いところね)があって、あまり人も入ってこなさそうなポイントなので、キャンプ場から下ってポイント探してみます。
ちなみに阿寺渓谷は道すがら所々に川に降りれる場所が出来ていて、2,3台~で車が止まって場所取られています。
お気に入りポイントいくつか狙いつけておくのがツウのやり方ではないでしょうか。

良さそうなところその1が取られていたので、もう少し別のところを。。
ちょっと荷物持って降りるのが大変なところでしたが、よさげなポイント見つけたので決めてそこから降りていきました。

お、ここ良いんでは?(注:どこ降りてもいいところです)
IMG_2675

この美しさ!(iphone撮影です)
この美しさ!(iphone撮影です)
恐る恐る覗き込む(安全のためにライフジャケット着用)
恐る恐る覗き込む(安全のためにライフジャケット着用

まわりに人もいないので、完全プライベートビーチ(?)状態です。
IMG_2698

飲み物は水が流れ込んでた水たまり部分で冷やします。
飲み物は水が流れ込んでた水たまり部分で冷やします。
おお!
おお!
美しい!(iphone撮影です)
美しい!(iphone撮影です)
水の中も(注:iphone撮影です。防水ケース無し。。)
水の中も(注:iphone撮影です。防水ケース無し。。)

テンカラにもチャレンジしました。残念ながら釣果ゼロですが。。
潜るとそこそこはいるんだけどなー、、
IMG_2738

後から来た学生が対岸に荷物をバケツリレー。一体感感じれるね。
後から来た学生が対岸に荷物をバケツリレー。一体感感じれるね。

そんなこんなしていると、あっという間に6時間強たってしまいましたとさ。
IMG_2721

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ



PAGE TOP