今日もガサガサ日和vol.18 〜ガサギア革命 デジカメ編

2015年8月17日
アイテムガサガサ

ここのブログや川遊びマップFacebookページでの投稿用に、多くの写真を撮ります。そしてそのほとんどが川などの水辺。当然、カメラ等の機器にはタイトなコンディション。もし池ポチャ、川ポチャしたら。。ぞっとします。

これまでご紹介してきた「川遊び新聞『 The River Times 』完成しました!」や「沢の中の動画で涼んで下さい」では我が愛しのiPhone6で撮影していました。

落下にヒヤヒヤしながら。
落下にヒヤヒヤしながら。
bandicam 2015-06-18 20-59-52-707
ケースをつけてiPhone6で潜って撮影。
こちらもiPhone6で撮影。
こちらもiPhone6で撮影。

TheRiverTimesの殆どの掲載写真はiPhone6撮影なんですよ。もちろん表紙も。すごいでしょ?

TheRiverTimes表紙。

▼この専用の防水ケースを使っての撮影です。

これは重宝します。iPhone6のカメラ機能の高性能は言うまでもないので、これを水中でも使えるようになればベストですから。

ただ、ケースつけっぱなしは邪魔だし、使用の度に神経使って装着するのも面倒くさい。あと、マクロ撮影が出来ないのが難点。

今日もガサガサ日和 vol.14 〜たまには海も 真鶴磯遊び」ではこちらのコンバクトデジカメを使用。

OLYMPUS Tough TG-620
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS Tough TG-620で撮影。

ただやっぱり事務所の共有備品なので(笑、勝手気ままには使えません。

あと、ガサガサで採った生き物を撮影していてズームで撮りたいのに中々上手く撮れないんです。種の判別で記録したいのにできないというイライラが募ります。鱗の数が何枚とか、髭や棘の数が何本とかね。笑

先日アップしたスナヤツメの写真。ぼけてる。エラや口部分をもっとアップにしたいのに。。
先日アップしたスナヤツメの写真。ぼけてる。エラや口部分をもっとアップにしたいのに。。

なので自分用のコンデジを購入することにしました。必要な要素としては、、

 ① 防水

 ② 丈夫

 ③ 接写

それを実現するのはこれだっ!  オリンパスのSTYLUS TG-4 Tough。

STYLUS TG-4 Tough
STYLUS TG-4 Tough
なかなかいい面構え。
なかなかいい面構え。

オリンパスの公式HPによれば、

「STYLUS TG-4 Tough防水・防塵、耐落下衝撃、耐低温の3大タフ性能に加え、F2.0の明るいレンズ、マクロ撮影機能やGPS、Wi-Fiのような先進の機能を満載した最強のアウトドアカメラ。タフシリーズ初のRAW撮影が可能なフラッグシップモデル」とのこと。

出展 : オリンパス公式HP
出展 : オリンパス公式HP
出展 : オリンパス公式HP 製品スペシャルサイト
出展 : オリンパス公式HP 製品スペシャルサイト

製品スペシャルサイトはシーンごどにその特徴を紹介しており見応えがありますよ。

このラインから新たに加わった「顕微鏡モード」なら初心者でも簡単にマクロ撮影ができます。私のような者にはとてもありがたい。

水辺でビシャビシャになりながら生き物と格闘し、採れた生き物をすぐその場で撮って、時には潜って撮って、水槽に入れてから仔細に撮る。大雑把な性格の私にはとても向いているんです。

このデジカメを使う為にも早くガサガサに行かねばっ!

伊藤 匠

スポンサードリンク


お知らせ



PAGE TOP