大漁気分を手軽に味わえる!「セルビン」を使って魚を採ろう

2014年6月30日
アイテムガサガサ

1

川遊びの楽しみの一つに魚を楽しむことがありますよね。簡単な釣り方法として、テンカラ釣りがありますが、もっとお手軽に魚を採るのに、「セルビン」がぴったりです。

セルビンとは小魚などを、いっぺんにたくさん獲ることが出来る透明な筒のような道具。エサを置いて1時間ほど川底に置いておくだけで、お魚がワンサカ。大漁気分を味わえます!

透明な筒の魚を見ていると、簡易のアクアリウムのようでとっても楽しいですよ。

セルビンはどこで手に入る?

釣具屋さんなどで安価に売っていますが、ペットボトルで手作りすることも可能です。

下記のサイトに詳しく作り方が掲載されているので、チェックしてみてくださいね。

■動画

■サイト
アウトドアな日々/アウトドア関連用語集
セルビン(ビンドウ) セルビン(ビンドウ)とは小魚などを、いっぺんにたくさん獲ることが出来る昔からある道具のこと。 釣具屋さんなんかに行くと安価で売っているが、ペットボトルなどを利用して簡単に作ること …

このような「お魚キラー」と呼ばれるネット式のトラップ式捕獲具などを使っても!

51oGlzU227L._SX425_

釣った魚は食べたり、飼育する分以外は川に放して帰りましょう!
魚釣りなど本格的なものではなくても、簡単に魚摂りができるのでオススメです!

オススメの川遊び道具

スポンサードリンク


お知らせ



PAGE TOP