初心者向きから本気系まで!キャンプテント色々

2016年11月23日(更新日:2018年1月17日)
アイテムその他の遊び方

キャンプに行こう!
と予定を立てたら、まず必要になるのがテントです。
テントも色々と種類が多く、何を買えばいいのか難しいですよね。
基本的なものからオシャレなもの、機能的に特化しているものなど用途別にまとめてみました。
ご自身に合ったタイプを是非見つけてみて下さい。

まずは基本!初心者向けスタンダードタイプ

初めてキャンプに行く方や、とりあえずテントが必要という方はこちらがおススメ!

基本のドームテントです。

設営も比較的簡単ですがしっかり雨風も防いでくれますので、長くマルチにお使い頂けます。

・BCクロスドーム/270 コールマン

4~5人用。

シンプルで設営しやすいベーシックなテントです。

前後にメッシュドアが付いており、夏は風通しよくお使い頂けます。

少人数でお使いの場合はキャノピー下にテーブルセッティングし、日差しや小雨を防ぐ事ができます。

・neosベーシックドーム・PLR WXL ロゴス

5人用。

別売りのneos Link Panel をキャノピーとして取り付ければタープとしての強度、居住性が抜群です!

ランタンフックもついており、車、また同タイプのテント同士をつなげる事ができます。

中央部分が高くなっていますので、水が溜まらず、雨の日でも安心してお使い頂けます。

・ワンタッチテントT5-23 ドッペルギャンガーアウトドア

5人用 。

なんと設営15秒のワンタッチテント!

女性でも簡単に設営することが出来ます。

メッシュドアが4面あり、夏場の通気性も抜群です。

設営が面倒でなるべく簡単にという方には是非おススメです!

やっぱり欲しい!便利な2ルームタイプ

家族でのキャンプが多い方は是非こちらがおススメです。

寝るスペースとリビングスペースが一体化したタイプなのでタープを別に立てる必要がなく、特に雨が降った時などは濡れずに行き来できるのでグッと居住性が高まります。

・neos PANELスクリーンドゥーブルXL ロゴス

5人用。

片面がフルオープンになりますので開放感もあり、外面のフライシートにも通気口が空いているので夏でも快適にお過ごし頂けます。

ロゴス特有のパネルシステムを採用していますので上部にも雨が溜まらず、車にも連結できるという、優れた機能性を持っています。

1度は試してみたい!機能性に特化したスペシャルなテント

初めてのテントとしてはなかなか購入しづらいのですが、いつか1度は試してみたい、憧れのテントです。

耐久性や独特の機能性に優れ、注目される事間違いなしですね!

・ドックドームPro.6 スノーピーク

6人用。

スノーピークの新定番の2ルームテントです。

台風が近づいている中でも倒れないといわれる優れた耐久性を誇ります!

寝室部分のフライシートもメッシュになり、リビングスペースの一部上部も窓になりますので全てをメッシュにすると開放感にあふれた居住空間になります。

・ファルシリーズ スノーピーク

2人用~4人用

インナーテントを外せば小型シェルターにもなる、山岳用テントです。

1.7~2.2㎏という超軽量、設営時間約20秒を実現しました。

場所を選ばず、ロープは石にくくりつけても設営可能!

本格的に山を楽しみたい方には是非という逸品です!

・スカイネスト スノーピーク

1人程度。

2本の木を使って吊り下げる、浮遊するテントです!

全ての面がメッシュになりますので、開放感にあふれています。

また底面のコーナーに付属のロープを取り付けてペグをうつ事によって、風などによる揺れすぎを防ぐ事ができます。

どんな寝心地なのか、1度は試してみたいものですね!

 

最後に

テントと一言にいっても、本当に色々なタイプのものがありますよね。

とりあえず寝られればいいというもの、居住性を重視したい、可愛さ、オシャレさを重視したいというもの。

誰と、どんな所へ行くことが多いのか。

夏に川で水遊びをしながらのキャンプがしたい、涼しい時期に山で自然とふれあいながらキャンプをしたいなど、色々な楽しみ方があるかと思います。

色々と想像を膨らませながら、楽しみながらそれぞれに合ったものをお選び下さいね!

 

Mariko.I

スポンサードリンク


お知らせ



PAGE TOP