BBQ

2014年6月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BBQをする

19d8507078792e86ae9d27cb1f96a3a1_sth_

川遊びの醍醐味はBBQなどの外ごはん。野外で食べるご飯はいつもの何倍も美味しく感じますよね。
しかし慣れていないと準備などに手間取り、食べるまでに時間がかかってしまうなんてことも。
ここではBBQで外せない火起こしのコツや美味しいメニューなどをご紹介します!

1.火起こしのコツ

着火剤ならべてその上に炭を乗せて火をつけます。家庭用のカセットボンベが使える、トーチバーナーを使って、小さめの炭をかためて、これで重点的に火をつけると早く火起こしが出来ます。

IMG_0030th_

・炭を並べる前に、下にアルミホイルを敷くと片付けが非常に楽。

IMG_0035th_

・炭の並べ方については、空気の通り道を確保するのが大切。円錐形のように斜めに立てかけていく方法や、キャンプファイヤーの櫓のように交互に積んでいく方法などいろいろありますが、うちわで風を送った時に届くようにしておく。

・小さめの木炭のほうが着火しやすいので、小さいものをかためて着火。近くに小枝などが落ちていたら、薪として頂いて使うのも便利。

・網はよく焼く

・火を消す時に水をかけない。炭をトングなどで掴んで、水を張ったバケツに入れて消化したり、灰をかけて消化。

2・網の上でできるおすすめメニュー

外で食べるご飯は格別に美味しく感じますよね。ダッチオーブンなどの道具があれば、パンやピザ、パエリアなどさらにバリエーション豊富なメニューを制作することができます。今回は網の上でできるメニューをご紹介します。

きのこホイルバター焼き

IMG_0063th_

網の端っこでアルミホイルを敷き、しいたけやしめじなどお好みのキノコと、上にバターと醤油を載せるだけの簡単メニュー。お肉の間の箸休めや、おつまみとしてオススメです。しいたけを切ったあとの石づきを細かく刻んで中に入れても◎

焼き芋

IMG_0056th_

アルミホイルにさつまいもをくるんで、炭火の中に投入するだけであとは放っておくだけ。
湿らせたチラシで芋を包んだ上からアルミホイルを巻くと、ホクホクになります。

IMG_0053th_

マシュマロ焼き

IMG_0116th_

マシュマロを割り箸や串にさして、焼くだけ。溶けたマシュマロがとっても美味しい定番のデザートになります。

飯ごう炊飯

網の上ではできませんが、飯ごう炊飯を持って行ってお米を炊いてみましょう。飯盒の内蓋いっぱいにお米を入れるとちょうど2合になります。目盛りに合わせてお水を入れて、あとは火にかけるだけ。

IMG_0048th_

炊きあがりは「チリチリ」という音がします。おおよその時間は水が沸騰してから14分で炊きあがります。そのあとはひっくり返さず5分蒸らしてできあがりです。

IMG_0079th_

 

 

こんな道具がオススメ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ

近くの遊び場所を探すには?

お知らせ



PAGE TOP