憧れてるけど難しい?川で燻製を作る方法

2014年6月23日
BBQ・クッキング

IMG_0013th_

川遊びなどのアウトドアで燻製作り、憧れませんか?
美しい景色の中で、いぶされたばかりのチーズやナッツを食べる…
絶対コレは美味しい!

燻製は難しそうなイメージですが、とても簡単にできるんですよ。
作り方をご紹介します。

燻製に必要な工程

燻製に必要な工程はたったの3つ。

1・味付け(塩漬け)
素材に塩味をつけたり味付けをする工程。ソーセージや、チーズなどすでに味があるものはこの工程は省略できます。

2・風乾
塩漬けした食品を、風に当てて乾かします。色付きが悪かったり、味がおいしくなくなるので、しっかり乾かすこと。例えば鶏肉、ホタテなど生の食材をいぶす時には風乾をしっかり行いたいところ。表面が乾くところまででOKdす。チーズやソーセージと言ったすでに乾いているものは封管なしで大丈夫です。乾かす時は、直射日光を避けて風通しの良いところで行います。

3・燻煙
風乾の終わった食材に、スモークチップやスモークウッドで煙をかける工程のこと。中華鍋や、フライパン、ダンボール燻製器や、スモーカーなどをここでは使います。燻煙にかける時間は、燻製方法や食材などによって違いますが、1時間くらいを目安にしておくとよさそうです。

用意するもの

用意するものはこの3つ。さまざまな方法があるので、お好きな道具を使ってください。
先日私達はダンボールの燻製キットを使いました。

st-114_1

・(いぶす場所)燻製器(中華鍋やフライパン、ダンボー)
・(熱源)コンロ(スモークチップに加熱するため)
・(香りづけ)スモークチップ、スモークウッド
・軍手、アルミホイル

作り方

燻製器を組み立てます。
IMG_0007th_

スモークウッドに火をつけてその上にスモークチップを置きます。
IMG_0032th_

鶏肉はこのようにつるします。

IMG_0033th_

あとは蓋をしてそのまま1時間ほど放置しておいてできあがりです。

使った食材

今回はこれを使いました。

・チーズ
・ウィンナー
・鶏肉
・卵

IMG_0038th_

これが完成するとこうなります!

IMG_0071th_

鶏肉はこんなかんじに。
IMG_0150th_

思った以上に簡単だった燻製。ちょっと手間取るポイントはスモークウッドに火をつけるところです。ライターなどでは火力が弱いので、BBQの炭火を少しもらうなど火力が強いものを使うとスムーズなようです。

食材はほかにもちくわ、ナッツ、ホタテ、スパムなどいろいろなものを燻製にすると美味しいみたいです。
とっても美味しかったのでぜひやってみてください!

スポンサードリンク


お知らせ



PAGE TOP