今日もガサガサ日和 Vol,34 ゴクラクハゼ

2016年9月21日
ガサガサ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガサガサ日和の更新が滞っていた間も、日々ガサガサはしていました。こんなにもガサガサ頻度の高い夏は初めてです。毎日、新しい発見に胸躍らせていた一方、昔馴染みの生き物の美しさを再認識させられてもいます。

今回はその中からゴクラクハゼを紹介します。

%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%a8%e3%82%b7%e3%83%8e%e3%83%9c%e3%83%aa20
ゴクラクハゼ 若い♂

下流から汽水域に生息するヨシノボリの仲間。全長8センチほど。孵化した稚魚は海へ下り、3センチ程になって遡上してくる。水生昆虫や藻などを食べる雑食。%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%a8%e3%82%b7%e3%83%8e%e3%83%9c%e3%83%aa22

じっくりと観察すると、側面の瑠璃色の斑紋や、背びれの彩色に息を飲みます。

%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%a8%e3%82%b7%e3%83%8e%e3%83%9c%e3%83%aa24
側面の斑紋は、ラピスラズリ。

%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%a8%e3%82%b7%e3%83%8e%e3%83%9c%e3%83%aa23

%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%a8%e3%82%b7%e3%83%8e%e3%83%9c%e3%83%aa2
背びれは、赤、黄などのグラデーション
%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%a8%e3%82%b7%e3%83%8e%e3%83%9c%e3%83%aa11
背びれを閉じるとこんな感じ
%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%a8%e3%82%b7%e3%83%8e%e3%83%9c%e3%83%aa25
目のブルーも印象的

淡水魚は地味だとよく言われますが、こんな華やかな魚もいるんです。

正に極楽を思わせる、そんな魚ですね。

伊藤 匠

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ



PAGE TOP