名古屋からDoorToDoor 1時間半のベスト川遊びスポット

2014年7月11日
近畿エリア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は台風一過の青空が広がりましたが、今週末はどうおすごしでしょうか。
こんな暑い日には川遊び!

名古屋からDoorToDoor 1時間半のベストスポット

ClearWaterProjectの地元ネタで恐縮ですが、「名古屋市内から1時間半以内」という縛りをつけて、ベストな川遊びスポットを選んでみました。
栄えある一位に輝いたのは「滋賀県 神崎川」です!

zentai

関西、東海で沢登りをする人にはお馴染みの神崎川、川遊びスポットとしても素晴らしい。
「2時間以内」なら岐阜の付知川流域、板取川流域スポットもきていたのですが、「1時間半以内」ならここです。
高速のIC付近に住んでいる人なら、1時間15分以内も可能ですね。
川遊びマップで見るとこのあたり。

bandicam 2014-07-11 22-44-30-107

透明度の高い水質と、白く美しい花崗岩、たくさんの魚たち

いろんな水深、流速の場所があるのも遊びやすくて魅力的です。

まずは淵に飛び込みーの、
tobi1

tobi2

魚を見つつ泳ぎーの、
oyogi

ちっちゃい子供用に浅い場所もありーの、
yuruyaka

泳ぎーの。

そして、子供が魚を捕まえたいといえば、
sakana1

とれますよー、4歳でも。
sakana2

って、オタマジャクシかい!という声もありますが、
sakana3

まあ、小さな魚は4歳児でも網を振り回せば入るということでご容赦下さい。
sakana5

適当に水中写真とっても、映りますからね。
sakana4

ちなみにこれは、ClearWaterProjectメンバーが4月のまだ寒い時期に行ったときの動画です。
寒いんで、飛び込む時はセミドライスーツを着て万全装備ですが、とにかくキレイなんで頭シビレツツも気持ち良かったです。
神埼川と愛知川の合流部で、流速がある場所もあるんで、浮き輪やゴムボートなんかで流されると楽しいです。
セミドライは空気入るんで、ライフジャケット変わりになり浮きますが、泳ぐときにはライフジャケットつけましょう!

あー、行きたいなー、川遊びに。ブログ書いてる場合じゃないですね!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ



PAGE TOP