持ち物

2014年6月23日

持ち物

楽しい川遊びにするには、事前の準備が大切になります。川に行くときに気をつけたいのが日焼け対策や、虫除け対策。山は夏でも急に寒くなったりしがちなので、長袖は必ず持って行くことをオススメします。

laijake

川に行く時に持って行きたいもの

  • □帽子
  • □長袖の服
  • □ライフジャケット
  • □ウォーターシューズ、履き慣れたスニーカー
  • □サンダル
  • □ハンカチ・タオル
  • □ゴミ袋
  • □カットバン
  • □虫除けスプレー
  • 川遊びに欠かせないのが、ライフジャケットと、ウォーターシューズか履き慣れた運動靴。
    事故を防ぐためにはライフジャケットと靴を持っていくようにしましょう。
    ライフジャケットも、ウォーターシューズも水難事故を防ぐ強い味方になります。

    値段も手頃なので川遊びの時のマストアイテムとして忘れずに用意したいですね。

    ■ライフジャケット

    ■ウォーターシューズ

    川遊びのプロが選んだ。これがあるともっと便利!おすすめグッズ

    1.ゴーグル

    水中の魚を見るなら絶対必須。あると楽しさが180度違います!泥などが目にはいらないので、快適に泳ぐときにもゴーグルは必須。

    2.防水デジカメ

    美しい魚を見たら絶対にカメラに収めたくなるはず。そんな時は防水デジカメがおすすめ。値段も1万円からと手頃なので、サブカメラとして購入してもよさそうです。こちらにも詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

    3.浮き輪

    あるだけで子どもたちのテンションが上がります。大人は水上ハンモックなるものもあるので、のんびり浮きながらリラックスなんてこともできそうです。

    3.シュノーケル

    シュノーケルがあるともっと魚を楽しむことができます。美しい川に住む魚は格別の美しさ。天然の生き物を鑑賞するには、シュノーケルはおすすめ。ゴーグルも手軽ですが、やはり息継ぎしやすい点ではシュノーケルは便利です。

    4.ウェットスーツ

    これは驚かれるかもしれません。夏でも川の水は冷たいことが多いので、長時間は意外とキツイもの。なるべく長く水に入って楽しむ時には欠かせないアイテム。このくらいのスプリングと呼ばれるものでもあるとないとでは全然ちがいます!

    5.ゴムボート

    泳ぐ時に、これがあると大人も子供も楽しめます。値段もそれほど高くないので1つあると便利ですよ。

    BBQ

    CHIES-KITCHEN川遊びマップ 川遊びレポートIMG_0118th_.jpg

    川遊びには外せないものとしてBBQがあります。しかし川の上流のほうに行くとお店がなく、買い忘れがあると一気に楽しめなくなる可能性も高いので、必要な物を買い忘れないようにリストアップしました。あとはお好きな材料を持っていくだけでBBQができるような内容になっています。

    BBQをする時に必要なもの

  • □鉄板・鉄網
  • □バーベキューコンロ
  • □木炭・炭
  • □うちわ
  • □木炭バサミ
  • □着火剤
  • □ライター・マッチ
  • □包丁
  • □まな板
  • □クーラーボックス
  • □トング
  • □皿・コップ・割り箸
  • □軍手
  • □食油
  • □ゴミ袋
  • □新聞紙
  • □アルミホイル
  • □サランラップ
  • □キッチンペーパー
  • □ティッシュ・ウェットティッシュ
  • ■日除け&場所づくり

  • □タープ
  • □レジャー用の椅子
  • □レジャー用の机
  • ■役立つ参考記事

    そういえば川ではどこで着替えればいいの? 更衣室代わりになる便利なグッズはコレ! | 川遊びマップ

    女子必見!総額1万円以内で全身コーデできる日焼けしない&快適な川遊びファッション | 川遊びマップ

    川遊びのあと、かる~くシャワーを浴びれる「ポータブルシャワー」たち | 川遊びマップ

    おすすめ日よけ作りセット


    ブログ

    近くの遊び場所を探すには?

    お知らせ



    PAGE TOP