今日もガサガサ日和vol.18 〜たまには子供と

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝、子供たちを保育園に送っていくと、「今日も川に行くんでしょうぉ〜」「今日は何を採ってくるの?」と、ニタニタ顔で息子に聞かれます。きっと園でもそんな調子で喋っているはずなので、先生たちになんと噂されていることか。。

子供たちはまた保育園児なのでどこの川でも一緒に入っていけるわけではありません。しかし、僕があまりにも楽しそうに遊ぶので、子供も一緒になって遊びたい。保育園で夏休みにやりたい事を先生に聞かれた息子は、「オオサンショウウオを育てたい」「お父さんと一緒に川に潜りたい」と答えているくらいですから。

我が家には僕がガサガサで採ってきたいろんな川や池の生き物が育てられているし、新しいスノーケルを子供と一緒入るお風呂で試していますから、子供にしてみたら「たまんない」んでしょう。

まだ泳げない子供は、僕と川で潜る為に、お風呂で顔を付ける練習を毎日しています。朝起きると、水槽の前で私の魚辞典と魚を見比べてブツブツ呟いていたりします。ということで、今日は子供と一緒にガサガサ!

昨日降った雨で本流は通常より20センチ程水位が高くて危険なので支流で。

本流に支流が注ぐフィールドで。
本流に支流が注ぐフィールドで。

濡れてもいい格好と、帽子、お古のスニーカー姿でタモ網を持たせて放します。最近は僕がついていかなくても一人でグイグイとガサガサするようになりました。なかなかポイントの見つけ方がうまい。腕力がまだないからうまくタモ網を使いこなせない場面もありますが、どんなところに生き物が隠れているのか探すのがうまいです。

一丁前になかなかやります。
一丁前になかなかやります。

ここは、付近の環境学習等でよく使われている川ということもあり、子供が喜びそうなポイントがいっぱいあります。大部分は膝位までの水位。ただやはり増水しているので川の中心や橋脚付近は深い。子供の背は隠れるくらいある。その辺を注意しつつ遊びます。

もう夢中。
もう夢中。
思いっ切りガサガサ!!
思いっ切りガサガサ!!
ん? なんか入ったか?
ん? なんか入ったか?
ヌマエビでした。
ヌマエビとヨシノボリでした。
僕にとってはヌマエビか、、ですが、彼にとっては自慢です。
僕にとってはヌマエビか、、ですが、彼にとっては自慢です。

息子を脇目に私も少し。流れの緩やかなところには稚魚が群れをなしています。一網入れるとヌマエビと稚魚がまるでシラス漁のように大漁です。

稚魚がわんさか。
稚魚がわんさか。
川の中の稚魚はこんな風に泳いでます。
川の中の稚魚はこんな風に泳いでます。
「今日もまた変な奴が来たぞ! 気をつけろ!」って?
「今日もまた変な奴が来たぞ! 気をつけろ!」って?

採れた生き物は、カワムツ、アブラハヤ、ヨシノボリ、アメザリ、ヌマエビ、ヤゴ各種。そして意外だったカマツカ。やはり川底が砂地のところに潜んでました。

新幹線みたいなフォルムが特徴的。
新幹線みたいなフォルムが特徴的。

今日採れた生き物たちは家にいる奴らだったので、リリース。逃がしてやろうとすると息子が「観察したい」と言い出し、観察ケースに入れて暫し観察タイム。ザリガニは怖いらしく触れないためバケツからザリガニだけ出して欲しいと懇願されます。

観察したい!
観察したい!
ザリガニは怖いんだよ。。
ザリガニは怖いんだよ。。
真剣です。
真剣です。
バケツをすすぎます。中々に細かい奴。
バケツをすすぎます。中々に細かい奴。

ちなみに、娘は足先だけチャプチャプやって、綺麗な色の石を探してご満悦でした。子供の「楽しげで真剣な眼差し」はいつでもハッとさせられます。皆さんも是非ご家族でもガサガサしてみてくださいね。

伊藤 匠

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ



PAGE TOP