紅葉と野外ごはんは最高!秋バーベキューに最適な場所と準備まとめ(キッチングッズ編)


IMG 0130

先日はキャンプで便利な火起こしグッズをご紹介しました。
今回は便利な調理器具をご紹介します!

何もない場所を快適に過ごすには、万全な準備が大切。
あるとないとでは楽しさが全然ちがうんです。

個人的にはコーヒーグッズは絶対必須だと思います。
自然の中で飲むコーヒーほど最高なものはありません!

まずは基本のダッチオーブン

IMG 0137

ダッチオーブンを持っていない方にオススメなスターターキットを集めました。
基本的なセットが入っているので、初めて使う方にはオススメです。

台もセットになっているので便利ですよ。

これは雰囲気出ます!!焚き火感がすごい。あたたかいスープとかカレーを調理したら楽しそうですね。

ダッチオーブンで色んなモノが作れます。豪快なレシピがやっぱりキャンプっぽいので、こうしたレシピ本もぜひ参考に。

キャンプの調理グッズ

キャンプの調理グッズは地味ですが揃えておくと、時間を効率よく使えますよ。

包丁とまな板セット。包丁が5種類あるので、みんなで野菜の皮を向いたり、一気にみんなで調理ができます。意外と包丁がなくて何も出来ないこともよくあるので、おすすめ。ついでにまな板ももう1−2枚持って行くとさらに効率アップします。

これは真空調理鍋。煮込み系などコトコト系のお料理に最適。火が1個しかない場合、こうした真空調理器を使うと、火を他の料理に使えて便利です。

食器類も持っていった方が断然便利。繰り返し使えるし何より環境にやさしいです。

同じくキッチンツールも持って行くと便利です。

カトラリー類も用意したいですね。

魅惑のアウトドアコーヒーセット

コーヒーセットはホントにあるとめちゃくちゃ楽しいです。

まずはお手軽にコーヒーパネット。フィルターをセットする三角のあの部分のことです。
フィルターと粉とお湯とコップさえあればOKのお手軽道具。

もっとこだわってもいいというなら、パーコレーターがおすすめ。フィルターが不要かつ、ポットを直接火にかけられるので利便性もコーヒーのクオリティも最高です。

おすすめの入れ方は、お湯は別のお鍋などで沸かします。その後、粉をセットしたパーコレーターにお湯をいれ、コトコト2分ほと煮だして完成。完成度が高いコーヒーができますよ!個人的におすすめの道具です。

地味に便利なグッズ

バーベキューで豪快にお肉を焼きたいという方も多いはず。しかし調理師慣れていないものは、微妙な仕上がりになってしまったという話もよく聞きます。

特にお肉は温度が大切。切り刻んで焼け具合を確認することも出来ないので、こうした肉用温度計を使って焼け具合を確認してみてはいかがでしょうか?

暗くなった時はにはこうしたLEDランタンがあると便利。72回転灯可能とエコなのも嬉しいグッズです。

これは後片付けの時に必須のバケツです。やっぱり水の確保が難しいので、大量のお皿などを洗って帰るのは結構難しいですよね。そこでバケツに水をくんで軽く洗って、簡単に汚れを拭いて落とします。そして持ち帰ってお家でキレイに洗い物をするのがオススメです。

水をたくさん使わなくてもいいし、予め汚れを落としておくと家での洗い物もラクです。
バケツは調理用の水の確保にも便利なのでこうした携帯用のものを複数持っておくのがいいですね。

いかがでしたか?
キャンプで美味しくごはんを食べるにはちょっと便利なグッズがあると全然楽しさが違いますよ!

スポンサードリンク


お知らせ



PAGE TOP