川遊びだけじゃない!子どもたちがグッと成長する学びの場とは?

2017年7月21日
イベント子どもと川遊び<PR>

みなさん、今年はもう川遊びには行かれましたか?

平日は暑い日々が続きますが、週末は家族でキャンプに出掛けて水辺で涼をとるのもいいですよね。

しかも、川遊びはただ楽しいだけではなく、子どもの成長という観点でも良いことがたくさんあります。

子どもにとって川遊びは、大自然のなかで生きものに触れたり、目の前にあるもので遊び方を自由に創造したり、普段の生活ではなかなか得られない貴重な体験が出来る機会です。

その点で、川遊びは自然への理解や想像力の育成など「普段の勉強では学べないことが学べる場」の一例です。

 

また、親として、お子さんにとって日常にはない刺激を受けられる学びの機会を増やしたいと思う方も多いのではないでしょうか?今回は、川遊び以外にもそんな場を紹介してみたいと思います。

 

学校以外の場でよくある学びの場といえば、習い事です。例えばピアノ教室、サッカークラブ、スイミングスクール、そろばん教室などがありますが、他にもこんなスクールがあるのはご存知でしょうか?

「学びの場」としての芸能スクール

実は、意外とお母さんたちが通わせている人気の習い事が、芸能スクールなんです。

「芸能」と聞くとなんだか疎遠なことのようにも感じますが、実際に通わせているお母さんたちの声を聞いてみると、いわゆる「芸能デビュー」だけが目的ではなく、実際は子どもの可能性を引き出す「塾」のような感覚で通わせている方も多いようです

では、芸能スクールに通わせると、一体どんなことが学べるのでしょうか?

実は、芸能スクールからデビューした子役には、芸能活動以外にも目覚ましい成績を収めている子どもたちがたくさんいるのです。

 

多方面で活躍する芸能スクール出身者

 

例えば、芦田愛菜ちゃんは3歳で芸能界に入り多数のドラマ出演、9歳でハリウッドデビューもしていますが、学業優秀で超難関の慶応義塾中等部に中学受験をして入学しました。

 

また、テレビドラマ『マルモのおきて』で愛菜ちゃんと共演した鈴木福くんは、入学した中学校で自ら20名以上の部員を集めて新しく野球部を設立し、野球と芸能活動を両立しています。

 

そして、同じくドラマや映画で活躍する本田望結ちゃんは、女優業だけでなく、フィギュアスケーターとしても頭角を現し2足のわらじで成功を収めています。

いずれも驚くべき才能を発揮している芸能スクール出身者たちですが、このような子どもたちの力は、一体どのような環境で育まれるのでしょうか?

芸能スクールで学べること

鈴木福くんや本田望結ちゃんを輩出した業界最大手の子役事務所テアトルアカデミーでは、演技やダンス、歌などのレッスンを通して、

・人前に立つ積極性

・限られた時間の中で行うレッスンへの集中力

・与えられた課題や脚本に対する想像力、読解力

など、普段の学校教育だけでは得られないことも学べるようです。

さらに、礼儀やあいさつ、言葉づかいといったマナー面の取り組みも特徴の一つで、未就学児から小学生、中学生までを対象にした教育を重視しています。

先ほど、さまざまな分野で活躍するスクール出身者を紹介しましたが、このような環境での集中力や想像力の獲得が結果的に学力向上に結びついたり、学力以上に社会を生き抜く力に繋がっているようです

スクールへの第一歩・オーディション

では、どうすればこのようなスクールに入れるのでしょうか?

まず、スクールに入るには、「オーディション」に参加し合格する必要があります

テアトルアカデミーでは、毎週全国でオーディションが開催されており、こちらには無料で参加ができます。

当日は、カメラテスト、グループ面接と演技や歌の実技テストがありますが、現在の「上手い」「下手」を見る試験ではないので心配する必要はありません。

入学後のレッスンも演技だけでなく、ダンスや歌などさまざまな内容が用意されているため、お子さんの新たな興味関心や意外な才能を引き出すことができるかもしれません!芸能界デビューだけがゴールだけではありませんが、将来の選択肢も大きく広がりそうですよね。

まずはどこかの週末で気軽に、お近くで開催されているオーディションに参加してみてはいかがでしょうか?

テアトルアカデミーについて

スクール出身タレント

鈴木福、小林星蘭、谷花音、本田望結 他多数

出演実績

『真田丸』『相棒』『下町ロケット』

『めざましテレビ』『有吉ゼミ』 他多数

オーディション情報

・随時無料オーディション実施中

・最短3ヶ月でデビュー可能

・何度でも受験可能

・強力なバックアップ体制

スポンサードリンク


お知らせ



PAGE TOP